• 多様な技術
  • デザイン理解
  • 産地連携

奥田染工場は東京八王子にあるシルクスクリーンプリント(手捺染)を中心とした工場です。
シルクスクリーンプリントとは布に柄をプリントするためのひとつの技法です。

現在はファッションブランドやテキスタイルデザイナー、インテリア、衣装製作など、日々新しい布を生み出しています。

シルクスクリーン技法だけでなく、歴史の中で保有する多種な技術を利用し、多くの提案を行っています。
近年は、日本全国を巡った経験を活かし、産地との顔の見える連携による素材開発や商品企画なども行っています。

手に触れる物作りを大切に考え、東京の立地を活かし、デザイナー自らとの協力の下、物作りが進められます。
消費されていくだけではない、いつまでも、当たり前の物作りの場でありたいと考えています。

1枚の布に、色を添え、表情を生み出すことが私たちの仕事です。

   

技術サンプル

デザインに対して、素材との相性や表現との相性を鑑み、どういった加工が適しているかについてご提案が出来ます。
技術開発や、2種以上の技術を組み合わせた加工も可能です。

   

反応染料

酸性染料(シルク等)

硫化(りゅうか)染料

顔料プリント

グラデーション

マットバインダー

ひび割れプリント

刷毛(ハケ)染め

極小プリント

糊(のり)流し

天然藍プリント(2色)

備長炭プリント

草木染めプリント
(あかね)

草木染めプリント
(どんぐり)

草木染めプリント
(桜)

鉄粉染め

錆(さび)染め

錆染め風ムラ染め

抜染(ばっせん)

半抜染

塩素抜染

着色抜染

塩縮(厚手シルク)

塩縮(ウール)

酸性防染

半防染

着色オパール

箔プリント

金発泡

再帰反射プリント

and more...


装いの庭 × 奥田染工場